女性心理 嫌い避け 男性 特徴

男性を嫌い避けする時の女性心理と行動の特徴について

スポンサーリンク

ここ数年で好き避けと言う言葉の認知度が高くなってきています。
この好き避けとは、自分が好きな相手に対してわざとそっけない態度を取ってしまったりする事を指しています。
そして、その反対の言葉として嫌い避けと言うものがあります。
こちらは文字通り嫌いな相手を避ける事を指しています。
また、この嫌い避けの場合は非常に深刻な事態と言う事ができます。
例えば最初は何とも思っていない相手だったとしても、一旦嫌いになってしまうと加速度的に全てが嫌いになってしまいます。
さらにこの状態から関係を修復する事は非常に困難で、基本的には嫌い避けされた相手と良い関係を構築する事は不可能になっています。
なので自分が嫌い避けされた場合には、関係を改善する事よりもそれ以上悪くならないようにする事の方が重要度は高くなります。
なお、この嫌い避けには複雑な女性心理と分かりやすい特徴があります。
なのでそれらのポイントを把握しておくことも重要になります。

スポンサーリンク

まず、男性を嫌いになる最大の要因は不快感になります。
例えば清潔感の無い服装や髪型などは女性に限らず男性でも多くの方が敬遠しています。
また、それに加えて汚い物を避けようとする女性心理が働いた結果として嫌い避けに繋がっています。
そしてこの行動の特徴ですが、まずは視線が挙げられます。
基本的に人は好きな物は長く見ようとしますが、嫌いな物もついつい見てしまうと言う心理が働きます。
しかし、避けるほど嫌いなものに対しては視界に入れることがありません。
なので、全く目が合わない場合などは存在を認識する事を避けている可能性が高くなります。
次に、二人きりになることを嫌がると言う特徴が見られます。
これは上記のように不快感が原因になっていて、嫌いな男性と二人きりになることは女性心理として強い嫌悪感を感じさせます。
したがって何らかの理由をつけて第三者を入れようとしたり、仮に二人きりになった場合には一刻も早くその状況から抜け出そうとする行動が見られます。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

嫌い避けをする女性の特徴と態度に関する女性心理について
女の好き避けの特徴や見分け方や心理あれこれです。
女性心理、職場で嫌い避けする女性の特徴と対処法
女の好き避けの特徴や見分け方や心理あれこれです。
女性心理、嫌い避けする男性への態度
女の好き避けの特徴や見分け方や心理あれこれです。
女性心理、嫌い避けされたら
女の好き避けの特徴や見分け方や心理あれこれです。
嫌い避けで無視されたら、女性心理を把握できなかったのが原因です
女の好き避けの特徴や見分け方や心理あれこれです。
女性心理、嫌い避けと視界の関係
女の好き避けの特徴や見分け方や心理あれこれです。
職場で男性を嫌い避けする女性心理とは
女の好き避けの特徴や見分け方や心理あれこれです。
女性心理と職場での好き避けと嫌い避け
女の好き避けの特徴や見分け方や心理あれこれです。
職場恋愛と嫌い避けと女性心理
女の好き避けの特徴や見分け方や心理あれこれです。