嫌い避け 職場 男性

職場で嫌い避けをする男性とは

スポンサーリンク

嫌い避けとは嫌いな相手のことを避ける行為です。
これは近くにいる相手だからこそ、そうしてしまう場合があります。
 職場にいる男性からそれをされているのではないか、と感じたときは、まず目の動きを確認してみましょう。
 嫌い避けならば、目線が重なる瞬間は殆どありません。
ごく希にそれが起きたとしても、慌ててそらされてしまうのが定番です。
 このため、普段から避けてくる相手は、こちらのことを嫌っていると考える女性は少なくありませんが、好き避けから似たようなことをする場合もあります。
 好き避けならば、普段は会話をする機会もあまりありませんが、基本的に相手のことが好きなので、無意識のうちに相手の行動を追ってしまいます。
 故に視線が重なることが多く、そのときも単にそらすのではなく、頬を赤くした上でうつくむという感じになるため、それをされた側も何となく気づけるようになっています。
 職場の男性から、いつも避けられているから、嫌われているに違いないと決めつけず、他のリアクションも見てみましょう。

スポンサーリンク

 

 職場で嫌い避けをする男性の気持ちは、メールでも現れます。
彼らは職務上必要なものならば、きちんと対処するのですが、それとは関係のない雑談じみたものだと、無視したりわざと返事を遅らせたりするからです。
 このため、事務連絡しか応じてこないという男性がいたら、嫌われていると考えて差し支えありません。
 しかし、会話の機会は少ないのに、メールでは活発にやりとりをしているという場合は、好き避けの可能性が濃厚です。
 彼らは直接顔を合わせて話すのが駄目な分、メールではおしゃべりになるのです。
 職場で嫌い避けをする男性は、飲み会の席で気持ちを表現することがあります。
これはアルコールの力を借りて、気持ちをダイレクトに言い表すというのではなく、意識的に離れた場所に座ろうとする、という行為を指します。
 一度か二度ならば偶然だと片付けることもできますが、毎回そうならば嫌い避けだと考えた方が無難です。
 このように、男性は言葉ではなく行動で気持ちを表現することが多いのです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加 スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

職場で嫌い避けする女性の特徴
女の好き避けの特徴や見分け方や心理あれこれです。