好き避け 女性 LINE ライン

〜女性の好き避け〜好き避けをする女性のLINEの特徴

スポンサーリンク

〜女性の好き避け〜好き避けをする女性のLINEの特徴

 

男性を振り回してやまない、女性の好き避け。本当は好きなのに何故か避けるような態度、まさに「好き避け」をして男性を困らせる女性は少なくありません。

 

こうした好き避けは、普段の会話やメールなどのやりとり、挨拶から見てとることができます。こうしたコミュニケーションでそっけない態度をとられ、それでも完全に避けているような感じでなければ好き避けです。そして、最近ではLINE(ライン)にも女性の好き避けが見られるのです。

 

無料という強みがあり、ユニークなスタンプと便利さが人気のLINE。中高生を中心に若い世代から絶大な支持を誇っています。若い世代が使うのですから、当然恋愛話も出てきます。では、女性はどんな風にLINE上で好き避けをするのでしょうか。

スポンサーリンク

一番わかりやすい例は「既読スルー」です。LINEでは相手が送ったメッセージを読んだら
「既読」のチェックサインが表示されます。つまり、「メッセージを読みました」とのニュアンスが相手にわかるのです。ここで返事をしないと、メッセージの送り主からは「既読なのに返事がない、相手が無視した」というように受け取られ、「既読無視」として解釈されることが多くあります。ログインした時間も分かるため、返事をしないままにログインを繰り返していたら、既読無視の深刻度は深まります。そうしたことを狙うケースも多いようです。

 

メッセージを読んだのに返事をしない、それでもログイン自体はしている。これはメッセージの送り主としては、気になる方は気分が悪くなります。LINE上でのいじめに使われることが多いのですが、恋愛の好き避けとしても活用法があるのですね。

 

また、本文だけで絵文字やスタンプを一切使わない、通称「黒字メッセージ」などにも好き避けの傾向を見ることができます。絵文字やスタンプを使うことで親しみを表現できるのに、敢えて使わないことで好き避けを表現しているのです。こうした絵文字やスタンプが好きでない人ならともかく、スタンプが売りのLINEで黒字メッセージを送る、というのはわかりやすい好き避けですよね。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加