女性 好き避け 嫉妬避け 違い

女性の好き避けと嫉妬避けの違い

スポンサーリンク

女性の好き避けと嫉妬避けの違い

 

男性の方なら、ちょっと扱いにくい女性を相手にしたことが幾度かあるのではないでしょうか。自分のことを好きそうなのに、なかなか素直な態度に表してくれない。恋愛対象ではない女性なら気にしないのですが、こちらも好意を持っている相手だとなかなか厄介ですよね。

 

好きなのに避ける、と書いて「好き避け」といいます。これは相手のことが好きなのに避けるような態度をとる、という意味です。これは女性にありがちなことで、男性はこの好き避けに振り回される傾向がありますが、もっと複雑な場合があります。

 

女性が好きな人を避けるのは、「好き避け」だけではなく「嫉妬避け」をしている、ということがありえます。今回は嫉妬避けについて、好き避けとの違いを比較しながらお話していきます。

スポンサーリンク
 

 嫉妬避けとは、相手に対する嫉妬から好き避けのような言動に出ることを意味します。よくテレビ番組や恋愛漫画などで、人気者の男性に憧れてはいるものの、いざ話す機会を持っても素直な態度になれない、冷たい態度になってしまう女性がよく登場しますよね。男性が人気者でなくとも、ほかに仲の良い女性や友達、充実している趣味や仕事などがあった場合も、そんな風に嫉妬避けをする女性も多いそうです。こういう時の女性はなんだか機嫌が悪く、ムッとした感じです。

 

嫉妬避けと好き避けは似ているようですが、ここでの大きな違いは嫉妬心があるかないかです。ただの好き避けなら、気恥ずかしさや神経質な性格から本心とは裏腹の言動に出る、といったところですが、嫉妬する対象はありません。嫉妬避けは、好きだけれど相手が自分のものになりえない気持ちからの冷たい態度、と捉えることができます。

 

また、避け方の様子も多少違ってくるようです。好き避けは嫉妬心が関係しない分、そこまで不機嫌な対応をすることはありません。その分、嫉妬避けはされる側も多少気分を害するほどの素っ気無さがあります。

 

こうすると、好き避けと嫉妬避けの違いがわかりますね。何だか理不尽に女性から避けられているように感じる場合は、その背景を探ってみるのがいいのかもしれません。
 次の記事です→

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

関連ページ

好き避けで怒る女性
女の好き避けの特徴や見分け方や心理あれこれです。
好き避けをする女性の特徴
女の好き避けの特徴や見分け方や心理あれこれです。