ごめん避け 女性 特徴

ごめん避けをする女性の特徴

スポンサーリンク

ごめん避けをする女性の特徴

 

「好き避け」「嫉妬避け」「嫌い避け」・・・恋愛において、避け方の種類は意外にも多いものですね。さらに、「ごめん避け」というものさえあるそうです。

 

「ごめん避け」とは、相手の好意がわかっていてもそれに答えられない思いから、相手のことを避ける、という意味になります。女性の場合だと、男性が自分を好いてくれるのはわかるけれど、自分は相手を恋愛対象とはみなしていないため、避けるような態度をとる、ということになります。そこから女性に距離を置かれたりお互いの連絡をおろそかにされたり、などが起こります。「ごめんね」の気持ちから、避けるような態度に出るのです。

 

このごめん避けは、女性よりも男性の方がよく使うやり方だそうです。しかし、女性だってごめん避けを使います。そこで、ごめん避けをする女性の特徴をお話していきます。

スポンサーリンク

ごめん避けをする女性は、気配りができる女性だと考えることができます。というのは、ごめん避けという避け方そのものが極めて紳士的なものであるからです。女性は男性より気持ちをストレートに表現するので、普通なら好きでもない男性からのアプローチはわかりやすく嫌がります。そんな女性がなるべく相手に嫌な思いをさせないようにごめん避けをするのは、男性の気持ちやプライドを傷つけないように配慮しているから、と感じられます。恋愛の脈がないことを知るのはショックですが、やんわりと伝えてくれるのが救い中の救いですね。

 

そもそも、女性は好きでもない男性からのアプローチは「嫌い避け」で対応することの方が多くなります。あなたには気がありません、という気持ちをはっきりアピールしてきます。体力的な力関係においてはほとんどのケースで男性が有利です。それが無意識にわかっているので、男性からの猛プッシュに恐怖を覚えることもあります。そうした背景もあってか、男性からのアタックに思いのまま拒否反応を示す、というのが「嫌い避け」と言えるでしょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

ごめん避けをする女性の態度
女の好き避けの特徴や見分け方や心理あれこれです。
ごめん避けをする女性の特徴
女の好き避けの特徴や見分け方や心理あれこれです。