好き避け 怒る 女性

好き避けで怒る女性

スポンサーリンク

好き避けで怒る女性

 

好きな男性がいるのに、思いを素直に表現できなくて、本心とは裏腹に冷たい態度をとってしまう。そんな女性は少なくありません。そして、好きなのに避けるような態度をとることを、「好き避け」といいます。

 

男性としては、恋愛における駆け引きやテクニックなどにそれほど慣れているわけでもないので、女性から好き避けなどされると振り回されてしまいますよね。目を合わせても逸らしてきたり、挨拶してくれなかったり。挙句の果てには電話やメールを無視された、なんてことも。それでも完全に避けているわけではないから、これは大変困ったことです。

 

さて、好き避けにはもっと困ったことがあります。いわゆる「塩対応」や無視だけでも気持ちが落ち着かないのに、さらに怒るという手段を持ち出してくる女性もいるのです。今回は、好き避けで怒る女性の気持ちや対処法をお話していきます。

スポンサーリンク

「好き避けで無愛想になったり無視したりするならまだしも、怒りかかってくるなんて・・・」と、男性はさらにびっくりしてしまいますよね。でも、これが逆に恋愛の脈アリチャンスを高めてくれている、とも考えられます。普通ならマイナスの感情をあらわにしているところなど、他人には見せたくないものです。また、ちょっとでも好きな相手ならなおさらですよね。それなのに怒っている自分を見せてくる、ということはあなたへの警戒心がなくなったからなのかもしれません。等身大の自分を見せて、逆の意味でのアピールをしている、と考えることもできるのです。

 

こんな風に好き避けで怒られてしまったら、ちょっと驚いたリアクションを送ってみましょう。「〇〇さんが怒るのなんて、初めて見たよ」という風に、「そういう一面もあるんだね」というニュアンスで伝えると柔らかになります。相手の新たな顔が見られて嬉しい、と伝えれば、女性もちょっとは嬉しく思うはずです。売り言葉に買い言葉で余計な喧嘩にならないよう、気をつけましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

関連ページ

女性の好き避けと嫉妬避けの違い
女の好き避けの特徴や見分け方や心理あれこれです。
好き避けをする女性の特徴
女の好き避けの特徴や見分け方や心理あれこれです。