好き避けをする 女性 特徴

好き避けをする女性の特徴

スポンサーリンク

好き避けをする女性の特徴

 

誰かを好きになったとき、普通なら何とかその気持ちを伝えようとしますよね。ストレートに表現することは難しいですが、それでも着実にステップを踏んでアプローチする・・・というのが普通です。しかし、全く逆のアプローチで好意を伝えるパターンもあります。

 

それが、俗に言う「好き避け」ですね。好きなのに好きじゃないような態度になり、避けるようなしぐさを見せる、これを好き避けと言います。一緒にいるときにぶっきらぼうな態度になったり、挨拶すると無視をされたり。電話やメールなどの連絡をおろそかにされるなど、多少の差はあるものの、主に気持ちとは裏腹に避ける、という手段です。

 

「好きならそのまま態度で示せばいいものを、何が面白くて好き避けなんかするんだろう?」と、男性なら不思議に思うことでしょう。しかし、好き避けをする女性にだってしっかり理由があるのです。そこで、好き避けをする女性の特徴についてお話します。

スポンサーリンク

まず好き避けをする女性の特徴として、恋愛に奥手で内気な性格が当てはまります。ただでさえ人との関わりが苦手なのに、恋愛となったらもうどうしていいのかわかりません。普通ならアプローチさえ気恥ずかしくてできないままにその気持ちをそっと葬り去りますが、好き避けをする、という時点である程度行動に移しているのかもしれませんね。

 

男性は恋愛において基本的に追いかける立場です。相手の態度が気に入っているかはともかく、女性から好き避けをされたら気になってしまいます。内気で正直にアピール出来ない分、それを逆手にとって無意識ながらもうまいことをしているのかもしれませんね。

 

恋愛経験豊富な女性も好き避けをするようです。このタイプの女性は無意識に好き避けをするのでなく、テクニックとして計画的に使います。数ある恋愛経験から、男性がどのような状況でどのように対応するかを熟知しているので、駆け引きのために上手に使いこなすのです。限度もよくわかっているからか、あまり露骨な好き避けをしてくることはありません。

 

こうして見ると、女性は恋愛経験にかかわらず好き避けをする、ということがわかります。好き避けの性格は女性によって分かれるので、その女性がどんな性格かを見極めると振り回されずに済むのかもしれません。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

好き避けで怒る女性
女の好き避けの特徴や見分け方や心理あれこれです。