ごめん避け 女性 態度

ごめん避けをする女性の態度

スポンサーリンク

 ごめん避けをする女性の態度

 

相手のことが好きなのに避けるような態度をとることを、「好き避け」と言います。主に女性が使う方法のようで、その煮え切らない態度に男性は振り惑わされてばかりです。

 

実は、女性が使う「避け」の方法はそれだけではないらしく、「嫌い避け」「嫉妬避け」などもあり、さらには何と「ごめん避け」というものさえあるのだそうです。では、ここでごめん避けはどのようなものか、その態度や女性の特徴などをお話します。

 

「ごめん避け」というのは、好き避けとはタイプが異なります。好き避けは好きなのに照れ隠し的に本心とは裏腹な行動に出ることを指し、好きという気持ちが根本にあります。対してごめん避けは、相手からの好意からのアプローチを分かっているものの、本人のその気がないことから避ける、という意味になります。ここでの最大の違いは、相手に気がない、ということになります。

スポンサーリンク

ごめん避けは、日常の接し方にさりげない形であらわれます。男性が女性に近づくといとも自然に離れようとしたり、デートのお誘いをしてもやんわりと断ったりと、なるべく男性のプライドに触れないように避けてきます。なかなか本心が見えない、実に煮え切らない態度ですが、しばらくすると女性が男性に気を遣いながら避けてくれるのがわかります。

 

こうしてごめん避けをする女性は、礼儀正しくて気配り上手な女性が多いと言えるでしょう。普通であれば、女性は感情をはっきりと見せてきますから、その気でもない男性からアプローチされるのは嫌なはずです。それでも嫌な顔をせずにやんわりとその気がないことを伝えてくれるので、男性にとっては不幸中の幸いかもしれませんね。

 

このタイプの女性は、恋愛には興味がなくとも、仕事関係や友人関係なら問題なく接してくれます。恋愛関係にまで発展するのに興味がないだけなので、ほかの関係なら大丈夫ということです。こうした気配りがきちんとできる女性と付き合えないのは残念ですが、てひどく振られるよりはずっといいはずです。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

ごめん避けをする女性の特徴
女の好き避けの特徴や見分け方や心理あれこれです。
ごめん避けをする女性の特徴
女の好き避けの特徴や見分け方や心理あれこれです。